ワキガの知識

わきがとよく耳にするけど、どのような症状を“わきが”というかを知っている人は少ないのが現実です。人間が生き、生活していればニオイが発生するのは当然で、体臭がまったくしない人もいません。では“ワキガ”と体臭は何が違うのでしょうか?また人種によってわきが体質の割合は違うのでしょうか?さらに“すそワキガ”とは何なのでしょうか?

ワキガの知識一覧

わきがとは
わきがとは、医学的には臭汗症、または腋臭症と呼ばれる、わきの下から独特の不快なニオイを発生する症状のことで、アポクリン腺から分泌される汗が直接の原因だとされていますが、皮脂腺から分泌される皮脂やエクリン腺から分泌される汗も間接的に関わっています。
わきが体質と人種
わきが体質と人種は大きく関係しています。一般的に日本人は欧米人に比べワキガ体質の割合がかなり低いので、わきがの人は目立ってしまい、なぜ自分だけ臭うのかと悩んでしまうのです。
わきがのニオイは自分では気付かない?
ワキガなど自分のニオイには慣れてしまっているので、あまり気にならない、または気付かない場合が多く、また体臭などはいくら仲が良くても指摘しずらいものですので、周りの反応などを見て、自分で気付くことが大切になります。
すそワキガ
すそワキガ(すそ腋臭・外陰部臭症)とは陰部付近のアポクリン腺から発生するニオイのことです。わきがの直接の原因とされているアポクリン腺は、濃く太い毛が生えている部位に発達していることが多いので、わきの下だけではなく、陰部付近にも発達していることが多いのです。
 

Copyright © 2006-2017 ワキガ治療法と手術法. All rights reserved

これで解決!わきが治療と手術のすべてTOP ワキガの知識