ワキガ体質チェック

自分の体臭やニオイが気になっても、わきがかどうかは専門医でなければ分からないことも確かです。そこでここでは、実際にワキガ体質の方に多い項目をあげています。当てはまる項目が多ければ多いほどわきが体質の可能性が高まります。もちろんこれらはあくまでも参考であって、すべてが当てはまるとしてもワキガとは限りません。しかしワキガ体質の人はこれらの項目のいくつかが当てはまることは事実ですので、自分の体臭・ニオイが気になる方はチェックしてみましょう。

ワキガ体質チェック一覧

両親のどちらかがワキガ体質である
わきが体質(アポクリン腺の数や大きさ)は遺伝性があり、両親共にワキガ体質の場合は約80%、片親だけがワキガ体質の場合は約50%の確立で遺伝するといわれ、家族、特に両親のどちらかがワキガの場合、その子供もかなり高い確率でわきが体質である可能性があるのです。
毛深い
わきがの原因とされているアポクリン腺は濃くて太い毛の毛穴に特に発達しています。ですので毛深い人はそれだけアポクリン腺の数が多いことが予想され、ワキガ体質である可能性が高くなります。
耳垢(耳アカ)が湿っている
わきがの原因とされているアポクリン腺は耳の中にも存在していますので、耳垢が湿っているということはそれだけアポクリン腺の数が多く、活動が活発であることが予想され、さらにわきの下のアポクリン腺の数も多く、わきが体質な可能性が高いと考えられています。
衣類のワキ部分に黄色い染みができる
わきがの原因とされているアポクリン腺から分泌される汗は、さまざまな成分を含んでいるため乳白色をしているので、衣類のわき部分に黄色い染みができる人は、アポクリン腺の数が多く、活動も活発で分泌量が多いと予想されますので、ワキガ体質の可能性が高いと考えられます。
お風呂上り(シャワー後)でもすぐに体臭が気になる
汗臭さのニオイはシャワーやお風呂で洗い流せばなくなるのが普通です。しかしシャワーやお風呂上りにもかかわらず、すぐに体臭が気になるということは、アポクリン腺の数が多く、活動が活発なことが予想されますので、わきが体質の可能性が高まります。
脂性
ワキガ体質の人は"脂性"の傾向があるようです。脂性の人は男性ホルモンの働きが活発で、皮脂腺から分泌される皮脂も多く、また男性ホルモンは皮脂腺だけでなく、アポクリン腺の働きを活発にさせることも分かっていますので、脂性の人はわきが体質の可能性が高いのです。
 

Copyright © 2006-2017 ワキガ治療法と手術法. All rights reserved

これで解決!わきが治療と手術のすべてTOP ワキガ体質チェック