ワキガ予防と対策

わきがを根本的に治すにはワキガ手術しかないのが現状ですが、ニオイをある程度軽減、予防することは可能です。ワキガだからとすぐに手術を考える前に、食生活や生活習慣を改善し、ニオイを発生させない、軽減させる生活を送ることも大切なのです。軽いわきがの方ならそれだけでかなりニオイを予防できるのです。ここでは具体的にワキガのニオイを予防する食生活や生活習慣、ニオイを抑えてくれる栄養素を紹介していますので、参考にしてみてください。

ワキガ予防と対策一覧

食生活を改善する
動物性脂肪の多い肉類中心の欧米化した食生活は、わきがの大きな原因と考えられています。またワキガ体質でなくても肉類中心の食生活を続けていると体臭が強くなりますので注意が必要です。
ストレスを溜めない規則的な生活習慣
ストレス・緊張が直接のわきがの原因とはいえないかもしれませんが、不規則な生活習慣や睡眠不足はストレスとなり、汗腺の働きを活発にさせてしまいます。生活習慣を見直すだけでニオイを抑制することも珍しくありませんので、生活習慣を見直してみましょう。
気持ちのいい汗をかく
日頃から汗をかかない生活を続けていると、たまにかく汗の成分が濃くなり、肌表面に雑菌が増殖しやすくなったり、細菌に分解されたときによりニオイが強くなってしまうので、気持ちのいい汗をかくことが結果的にはワキガや体臭予防に繋がるのです。
清潔に心がける
わきがは、アポクリン腺から分泌される汗が細菌によって分解されることによって発生するニオイが大きな原因なので、ワキガのニオイを予防するためには、分泌された汗を拭き取ったり、洗い流すなどして清潔に心がければ、かなりニオイを抑えることは可能です。
水分補給
わきがのニオイを予防するには、日頃からこまめな水分補給をすることが効果的です。水分を摂り過ぎると汗をかきやすくなり、それがニオイへと繋がると思い、水分補給を控えている人がいますが、これは逆効果になることがあります。
衣類に気をつける
Yシャツなどの吸水性のよくない衣類を肌の上に直接着ると、かいた汗を吸収してくれず、肌表面に雑菌が増殖しやすくなったりして、ニオイが発生しやすくなってしまいますし、汗を吸収した衣類は可能であれば頻繁に着替えることも大切です。
制汗剤・デオドラント剤・消臭剤を利用する
わきがのニオイを抑えるためには、制汗剤やデオドラント剤、消臭剤を利用するのも効果的な場合があります。しかしこれらの製品は一時的に汗腺の働きを抑えたり、ニオイを抑えるだけで、根本的にワキガを治すわけではないので、使用法を守り正しく利用しましょう。
わき毛の脱毛・処理
ワキガ予防、わきが対策には脱毛が効果的です。わきがの直接の原因はアポクリン腺ですので、脱毛したからといって完全にワキガが治り、ニオイがなくなるわけではありませんが、軽いワキガや、ニオイがそれほど強くない場合は確実にニオイが抑えられたと実感できると思います。
ビタミンC
ビタミンCの含まれた食品を食べたからといって、わきがが治ったり体臭がまったくしなくなるといったことはありませんが、ビタミンCには酸化を防ぐといわれている抗酸化作用がありますので、わきがや体臭のニオイを抑える、わきが予防・体臭予防が期待できる栄養素なのです。
ビタミンE
ビタミンEは抗酸化ビタミンといわれるほど強力な抗酸化作用がありますので、酸化を防ぎ、過酸化脂質が作られるのを妨ぎ、わきが予防・体臭予防にも効果的な栄養素です。
ポリフェノール
ポリフェノールには酸化を防ぎ、過酸化脂質が作られるのを防ぐ強力な抗酸化作用がありますので、わきが予防・体臭予防にも効果的な栄養素です。
β-カロチン(ベータカロチン)
β-カロチン(ベータカロチン)には強い抗酸化作用がありますので、皮脂腺から分泌される皮脂の酸化を防ぎ、わきがや体臭のニオイを予防・軽減することが期待できる栄養素です。
 

Copyright © 2006-2017 ワキガ治療法と手術法. All rights reserved

これで解決!わきが治療と手術のすべてTOP ワキガ予防と対策