ストレス・緊張


ストレス・緊張はワキガの原因になることも わきがの原因の1つと考えられているのが"ストレス・緊張"です。

ストレスを感じたり、緊張したときにはエクリン腺から分泌される汗が増加し、さらにアポクリン腺の働きを活発にさせてしまうので、ワキガの原因になりやすいのです。

~ストレス・緊張とワキガの関係~

・わきがの直接の原因であるアポクリン腺の働きを活発にさせる

・エクリン腺から分泌される汗が増加し、ニオイを拡散させてしまう

みなさんも経験があると思いますが、緊張したときに「手に汗をかく」「わきの下に汗をかく」ことは、エクリン腺の働きが促されたために起こる現象で、一方、「冷や汗」「脂汗」は、ストレスが原因でアポクリン腺の働きが促されたために起こる現象です。ストレス解消がカギ

このようにストレス・緊張は汗腺の働きを活発にさせますので、わきがと深く関わっているのです。

また汗をかくとニオイが気になると思うこと自体がストレスや緊張となり、より汗腺の働きが活発になり、悪循環となりますので注意が必要です。

もちろんストレスはワキガだけでなく、さまざまな病気や症状の原因となってしまうので、「溜めない・発散させる」生活を心がけましょう(現代人にとっては1番難しいかもしれませんが・・・)。


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 ワキガ治療法と手術法. All rights reserved