皮下組織吸引法


わきが手術の皮下組織吸引法は、ダイエットなどで行われている脂肪吸引法を応用した手術法で、ワキガ手術としては従来から行われている治療法です。

~皮下組織吸引法の手術法~

皮下組織吸引法の手術法・わきの下の皮膚に数ミリほどの小さな穴を開ける

・細い管を挿入しアポクリン腺エクリン腺皮脂腺を吸引する

・手術痕を縫合する

皮下組織吸引法は、"脂肪吸引法"と同じ機械が使用され、同じ方法で行われます。

~皮下組織吸引法のメリット~
皮下組織吸引法のメリット
・手術痕が目立たない

・術後の回復が早い

・入院の必要がない

~皮下組織吸引法のデメリット~

・完全に汗腺(アポクリン腺・エクリン汗腺)・皮脂腺を吸引・除去できないことが多い

・皮膚や他の組織にダメージを与えてしまうことがある皮下組織吸引法のデメリット

わきが手術における皮下組織吸引法は、完全にわきがを治すことができない場合が多く、現在でも多くのクリニックや医療機関で行われていますが、徐々に行われなくなってきているのも事実です。

また多汗症の治療としても行われていますが、以上のような理由により、完全に完治させることは難しいようです。


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 ワキガ治療法と手術法. All rights reserved