皮下組織削除法


わきが手術における皮下組織削除法は、片方がローラー、もう片方が鋭利な刃でできた特殊なハサミのような器具を使い、汗腺(アポクリン腺エクリン腺)・皮脂腺 などの皮下組織を挟むように削り取っていく手術法です。

~皮下組織削除法の手術法~
皮下組織削除法の手術法・メリット・デメリット
・わきの下の皮膚を1cmほど切開する

・専用器具を使いアポクリン腺・エクリン腺・皮脂腺を削り取る

・手術痕を縫合する

~皮下組織削除法のメリット~

・アポクリン腺はもちろん、エクリン腺や皮脂腺までも取り除けることもある

・熟練した医師に施術してもらえれば安全性が高く、十分な効果が得られる

~皮下組織削除法のデメリット~

・手術痕が残る(1cmほど)

・手術痕の肌の色が目立つ(黒ずんでいる)

・入院が必要な場合がある(数日~1週間)

・医師の技術に大きく左右される

皮下組織削除法は、医師の技術に左右されるワキガ手術法ですので、クリニック選びが何よりも大切になってきます。


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 ワキガ治療法と手術法. All rights reserved