制汗剤・デオドラント剤・消臭剤を利用する


わきがのニオイを抑えるためには、制汗剤やデオドラント剤、消臭剤を利用するのも効果的な場合があります。

~デオドラント剤を利用しわきが予防~

まずアポクリン腺から分泌される汗にしろ、エクリン腺から分泌される汗にしろ、汗自体が臭うことはなく、肌表面に常在している細菌によって汗の成分が分解されたときにニオイが発生します。デオドラント剤・制汗剤はあくまでも一時的な対処法

ですので、殺菌・抗菌作用のあるデオドラント剤でこれらの細菌を殺して、細菌の増殖を抑えれば、ニオイは発生しないことになります。

確かにデオドラント剤で皮膚表面の細菌がいなくなればニオイは発生しないのですが、これらの細菌は肌をさまざまな外敵から守ったり、雑菌が増殖するのを防ぐ、とても重要な役割もあるので、これらの細菌がいなくなればさまざまな症状を引き起こすことにもなりかねないのです。

以上のことからデオドラント剤を使用する場合は、使用方法をよく守ることがとても大切です。

~制汗剤を利用しワキガ予防~
デオドラント剤・制汗剤は使用上の注意を守る
ワキガにしろ体臭にしろ、ニオイ発生の大きな原因は汗の成分が細菌に分解されることです。

ですので汗をかかなければニオイが発生することもほとんどありません。

そこで制汗剤で、ニオイの元となる汗を抑えればニオイ自体も発生しないことになります(汗をかかなくても皮脂腺から分泌される皮脂が酸化すれば体臭の大きな原因となります)。

~消臭剤を利用しわきが予防~

汗を抑えるわけでもなく、細菌を殺菌してしまうわけでもないのが、発生してしまったニオイ自体を消臭剤の配合された消臭スプレーなどを利用して、一時的にワキガや体臭のニオイを抑える方法です。

いまではさまざまな成分を配合した消臭スプレーが販売されていますので、自分にあった製品を選びましょう。

~ワキガ予防にはどの方法(製品)がいいの?~
出来れば無香料タイプを使用する
以上のように、わきがや体臭のニオイを抑える製品は大きく分けると3つの方法があります。

しかしいまではこれらの線引きが曖昧になり、デオドラント剤配合の制汗剤や消臭スプレー、制汗剤配合の消臭スプレーなども販売されています。

もちろんこれらのデオドラント剤や制汗剤、消臭剤は一時的に汗腺の働きを抑えたり、ニオイを抑えるだけで、根本的にワキガを治すことはできませんし、これらの製品に頼る生活を続けると、肌を痛めたりすることもありますので、使用上の注意をよく守り利用するようにしましょう。


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2018 ワキガ治療法と手術法. All rights reserved

これで解決!わきが治療と手術のすべてTOP ワキガ予防と対策 制汗剤・デオドラント剤・消臭剤を利用する