わき毛の脱毛・処理


ワキガ予防、わきが対策には脱毛が効果的です。

わき毛は体の中でも特に濃くて太い毛が生えている場所で、毛深い人にワキガ体質の人が多いのは、わきがの直接の原因とされているアポクリン腺が濃くて太い毛の毛穴に特に発達していることが多い、つまりワキ毛が多いということはそれだけアポクリン腺も多いことが予想されるからなのです。

また、わきの下は常に肌と肌が密着しているので蒸れやすく、細菌や雑菌が増殖しやすい環境で、そのうえワキ毛が多いとさらに蒸れやすく、毛がニオイを吸収して周囲にニオイが分散されやすく、その結果ニオイが強くなったと感じてしまうのです。

~わき毛を処理(脱毛)してワキガ予防~
ワキガのニオイはわき毛の処理でかなり軽減できる
女性の場合はワキガに関係なく、わき毛を剃ったり脱毛するなどして処理することが当たり前ですが、男性で処理している人はほとんどいません。

男性で剃るのに抵抗がある場合は、ハサミである程度短くするだけでもかなり違うと思いますので、処理することを考えましょう。

またわきが手術によっては、手術の過程でワキ毛をある程度処理することがありますので、手術を受ける場合は事前に確認しておきましょう。

近年ではレーザー脱毛や永久脱毛など、とても効果の高い脱毛法が普及していますので、女性の場合はそれらを考えるのもいいかもしれません。

もちろん、わきがの直接の原因はアポクリン腺ですので、脱毛したからといって完全にワキガが治り、ニオイがなくなるわけではありませんが、軽いワキガや、ニオイがそれほど強くない場合は確実にニオイが抑えられたと実感できると思います。


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2018 ワキガ治療法と手術法. All rights reserved